どこにでも持ち運べる教室「City Apps」を貧困地域に
photos by Floating City Apps foundation; all rights reserved on design and photo.

第三世界の貧困地域は、教育の場を必要としています。Floating City Apps財団は、この強いニーズに応える革命的なコンセプトを開発しました。どこにでも設置・移動が可能な、水上または移動式のユニットです。

 

柔軟性の高いソリューション

建築事務所のWaterstudio.NL社はFloating City Apps財団とスマホアプリをヒントに、スラム街での教育をサポートするプロジェクトを立ち上げました。

Waterstudio.NL社のコーエン・オルタイス(Koen Olthuis)氏の説明では、
「貧困地域がハードウェアだと考えてください。そう考えると、そこにはさまざまな機能を追加できることになります。そして、アプリにあたるのが私たちの考案した小屋『City Apps』です。『City Apps』はタブレットやインターネットなど、最新のハイテク設備がすべて整ったスマートユニットで、教室やデータセンターとして使うことができます」
つまり、『City Apps』を設置すれば、スラム街に「教育」「IT」などの機能を付け加えることができるというわけです。


photos by Floating City Apps foundation; all rights reserved on design and photo.

完成型のユニットを移送

貧困地域の多くは、水辺に位置しています。自由に使えるスペースが非常に限られるため、財団は現地で施工するのではなく、オランダで「City Apps」のユニットを完成させ、それをそのまま目的地まで持っていくことにしました。「City Apps」は標準サイズの貨物コンテナにすっぽりと収まります。搬送したユニットは完成形なので、設置後すぐに使えます。授業に必要な教材はユニットに埋め込まれたタブレットへ配信され、遠隔操作でプログラムすることもできます。

 

メンテナンスフリーでサステナブルなユニット

このユニットには、いくつかの厳しい要件が課されていました。第一に、日常のメンテナンスが最小限で済むか、ほぼ必要なく、サステナブルでなくてはならないということです。
「となれば、使用する素材は必然的にコーリアン®になる」と、デザインを担当したオルタイス氏は言います。
「水が染み込まない素材なので、水辺という設置条件には理想的です。汚れがついても水拭き、簡単にきれいになります」

コーリアン®はどんな形状でも、ほぼシームレスに加工できるため、内装材としても優れています。
タブレットはコーリアン®でつくられたパネル内に収められ、セキュリティ面でも安全で、物理的にも守られています。オルタイス氏はこうも語っています。「それだけでなく、外観もきれいでなくてはなりません。仕上げのクオリティの高さは、私たちが貧困地域の住民のことを真摯に考えていることを示すものでもあります。今、彼らは『City Apps』で私たちと一緒にデジタルの世界を楽しむことができます」

photos by Floating City Apps foundation; all rights reserved on design and photo.

 

投資価値が保たれる「ユニット」

最初の「City Apps」は水辺のスラムに設置されました。オルタイス氏は言います。「このプロジェクトが素敵だと思うのは、住民にお金を渡すのではなく、必要とされるだけの具体的なものを提供する点です。「City Apps」ひとつでは貧困地域を変えることはできませんが、数百のユニットがうまく設置されれば違ってくると思います。しばらくして、もし貧困地域が閉鎖され、「City Apps」が必要とされなくなったら、この水上ユニットは簡単に他の地域に移送できます。こうすることで、「City Apps」への投資の価値も保たれます」

 

リース方式で運用

Floating City Apps財団には、多くの企業がスポンサーとして参加しています。デュポン社は社会的責任を果たすため、パネルに使われたコーリアン®を無償提供しました。

けれども、Floating City Apps財団自体はビジネスにフォーカスした団体です。柔軟な運用が可能なこの教室は、貧困地域に教育の場を提供している地元の団体に、非常に手ごろな料金で提供されています。オルタイス氏はこう語ります。

「無償で提供してしまうと、まったく価値がなくなってしまいます。ですから、私たちは、リース会社として運営を行っています。地元の団体が教育への取り組みをより効果的に実施できるお手伝いをしています。」

よく似た利用シーン