未来はここから始まる〜R&Dセンターのインテリアでの使用例
ロビーの柱巻きにコーリアン®のグレイシアホワイトが使われました。 写真:Fang Yuan. All rights reserved.

150年以上の歴史をもち、幅広い製品・サービスで世界のスタンダードをつくってきたエクソンモービル。同社では、イノベーションへの投資にも力を入れている。そのため、アジア太平洋地域のR&Dセンターの拡張にも多大な投資を行なった。

ロビーの柱巻きにコーリアン®のグレイシアホワイトが使われました。写真:Fang Yuan

 

紫竹ハイテクパークに位置し、建築面積は26,600m2とアジア太平洋地域のなかでも大きな事業所のひとつ。R&Dのラボや製品開発の設備に加え、多目的ホール、トレーニングルーム、打合せスペース、受付、休憩所がある。これは顧客との関係を強化し、ビジネスの成長を加速させ、ExxonMobileの先進的な技術や実績をアピールするため。

スタッフ用のレストランでは、コーリアン®のグレイシアホワイトとソレルが使われました。写真:Fang Yuan. All rights reserved.

スタッフ用のレストランでは、コーリアン®のグレイシアホワイトとソレルが使われました。写真:Fang Yuan. All rights reserved.

 

R&Dセンターではインテリアにも一流の素材であるコーリアン®を多用。壁や柱巻き、カフェテリアとパントリーではカウンタートップに加えてボウルやシンクもコーリアン®製のものを使用した。

休憩スペースとパントリーでは、コーリアン®のグレイシアホワイトが使われました。写真:Fang Yuan. All rights reserved.

手洗いには、コーリアン®のグレイシアホワイトが使われました。写真:Fang Yuan. All rights reserved.

 

未来の技術のコンセプトや現代性をコーリアン®で表現した空間は、従業員と顧客の交流を促し、科学技術研究におけるブレイクスルーつながる創造的な発想を刺激してくれるだろう。

関連した施工事例
よく似た利用シーン